コラーゲンサプリメントの原材料

コラーゲンのなかでコラーゲンサプリメントに用いられるものには、海洋性コラーゲンと動物性コラーゲンが大きく分けてあります。素材の価格が高いものほどサプリメント自体の価格も高くなりがちです。原材料にどのようなものが使われているかによって安全性や吸収率に差が出てくるものですので、よく購入時にチェックしておきましょう。

使われているコラーゲンの種類をおおまかにでも知っておくことが、良質なコラーゲンを得るために大切なことです。体への吸収効率は、海洋性コラーゲンの方が、動物性コラーゲンより良いといわれています。注意しなければならないのは、海洋性コラーゲンの中には、本来は廃棄されなければいけないような魚の鱗を素材にしている場合もあるということです。最近のコラーゲンサプリメントの多くは海洋性コラーゲンが使われています。

価格には、天然魚皮のコラーゲンか養殖魚のコラーゲンかで違ってくるでしょう。実際にコラーゲンサプリメントの原材料を確認したい場合に重要なのは、トレーサビリティが可能かどうかということです。魚ならば摂れた海や魚の種類、部位か調べればわかるようになっているかどうかというのが、トレーサビリティです。サプリメントは、原材料のトレーサビリティ表示が明確なものを選ぶことが、サプリメントを安心して使うポイントです。きちんと納得のいくコラーゲンサプリメントを選択できれば、長く安心して使うことができるのではないでしょうか。