顔やせと小顔になるエクササイズ

顔やせのためのエクササイズをすることによって顔の代謝が活発になり、むくみの解消が期待できます。
新陳代謝が滞りやすい場所は顔であり、その要因には目の疲れや首や肩のコリがあります。

顔やせが簡単ではない背景には、むくみやすさがあるのです。
むくみがあるために実際以上に顔が大きく感じるという方は、むくみを解消することで顔痩せ効果が得られる可能性があります。

むくみを取って顔やせするには、両手を広げて後頭部あてます。
手の位置は親指を首の付け根、他の指が頭全体です。
親指を軸にして、ぐるっと回すようにして頭皮をマッサージしましょう。

後頭部をマッサージすると、頭全体の循環が良くなり小顔効果があります。

リンパの流れを改善することで小顔になるという手法もあります。
あごのむくみを解消し小顔になるためのマッサージとして、中指と人さし指であごをつまみ、耳を意識しながら指を引くという方法があります。

毎日のバスタイム後に、口角に親指を置いて後ろに引くマッサージを続けると小顔効果が期待できます。
左右5回を1セットとします。
顔に溜め込まれている不要な水分や無用になった成分を体外に追い出し、むくみを解消する効果が期待できます。
小顔エクササイズで効率的に小顔になるには、エクササイズ前に水をカップ一杯摂取しましょう。